思い立ったら見るサイト・名古屋の転職成功マニュアル
思い立ったら見るサイト 名古屋の転職成功マニュアル
これが名古屋流の転職成功術!マル秘テクニックをまるっと紹介
名古屋の人材紹介会社はこう選べ!
名古屋の転職七か条を伝授
強みで選ぶエージェント3選
名古屋の求人に強い
Uターン・Iターンに強い
大手の求人に強い
サポートが手厚い!
絶対に登録すべき転職サポート会社はここ

名古屋の転職事情~総務・人事編~

ここでは名古屋における総務・人事への転職事情について紹介しています。

名古屋で転職~総務・人事ってどうなの?~

大手自動車メーカーを筆頭に、大企業の本社も多く、東海経済圏の中心地である名古屋では、総務・人事の転職募集も多くみられます。実務経験が重要視される部署なので、経験者にとっては、前職のキャリアを活かしやすい職種ともいえそうです。

ただ営業職に比べると、欠員が出にくく、人数を多く必要とする職種ではないので、常にどの企業でも募集中という訳ではありません。興味のある企業がある場合には、常に募集情報をチェックしておきましょう。

以前は、総務・人事と言えば、採用や給与・保険から社内備品管理など、オールマイティな業務をこなす、事務全般を担当する部署というイメージでした。けれど最近では、PCでの事務処理が当たり前となり、組織もスリム化される傾向が強いため、データ処理能力が高い人材や、人事面で経営サイドに近い仕事をすることも多くなっています。このため、社会保険労務士や中小企業診断士、行政書士の資格を奨励する会社も増えているようです。

また名古屋には、メーカーに留まらず、グローバルな取引のある会社も多いため、英語や中国語といった、外国語での会話やメールでのやり取りが必要とされることもあります。

転職に備えて、語学力を磨いておくのもよいでしょう。

総務・人事への転職のポイントは?

総務・人事の転職希望者にとって、大切なのは実務経験です。資格を取ってから応募しようと考えているのであれば、希望する企業がその資格を必須としている場合を除き、転職活動を優先させましょう。

スキルアップという意味で、資格の勉強や語学力を磨いておくのであれば、在職しながら取り組んでいきたいところです。もちろん、資格がマイナス評価になるわけではないので、すでに取得しているのであれば、しっかりアピールを。特に、簿記1級や社会保険労務士や語学力などは、待遇面でも考慮される場合があります。

実務経験は会社の規模によって担当業務が様々なので、総務・人事経験ありといっても、経験値の判断をするのは各々の会社次第。職務経歴書や面接で、端的かつ具体的に説明できるように準備しておきましょう。自分が特に人材採用に強いのか、社会保険知識が豊富なのか、またデータ管理が得意であるかなど、実務に沿ってアピールすることが大切です。