思い立ったら見るサイト・名古屋の転職成功マニュアル
思い立ったら見るサイト 名古屋の転職成功マニュアル
これが名古屋流の転職成功術!マル秘テクニックをまるっと紹介
名古屋の人材紹介会社はこう選べ!
名古屋の転職七か条を伝授
強みで選ぶエージェント3選
名古屋の求人に強い
Uターン・Iターンに強い
大手の求人に強い
サポートが手厚い!
絶対に登録すべき転職サポート会社はここ

名古屋の転職事情 ~公務員編~

ここでは、名古屋における公務員への転職事情について説明しています。

名古屋で転職~公務員ってどうなの?~

世間の景気がどうであれ、公務員を志望する人は一定数以上いるため、決してなりやすい職種とはいえません。
名古屋市の公務員と言っても、職種は様々。教職員保育士看護師といった専門的な職種もあれば、区役所の職員市バス・地下鉄の職員など、非常に幅が広いのです。

まずは、自分がどういう仕事をしたいのかを明確にした上で、色々調べてみると良いでしょう。職種によっては、非常に募集の少ないもの、定年退職者が出た時のみ募集をするといった場合もあるため、注意が必要です。

また、区役所勤務を希望しても、配属先が様々なので、自宅近くの区役所に入りたいとか、窓口で住民対応したい、といった細かな希望が、必ずしも叶うとは限りません。希望の仕事に配属されなかったとしても、きちんとこなす覚悟が必要です。

転職活動とはいっても、職種を細かに調べて、あとは試験対策をするという至ってシンプルなものです。学生時代の受験勉強に近いものがありますね。

職務経験者採用枠というものもあります。「同一事業所に週35時間以上勤務していた」という条件を満たした上で、5年以上、または3年以上を2箇所、勤務した経験があれば、この枠に応募ができます。即戦力を求めての設置枠なので、転職者にとっては実力の見せ所です。希望職種、応募条件がクリアできれば、挑戦してみるのもよいでしょう。

公務員転職でのポイントは?

名古屋市の公務員になるには、当たり前ですが試験を突破する必要があります。地方公務員試験は、職種別に年齢や学歴で分かれますので、自分の条件と希望する職種に沿った対策をします。

間違っても、本番一発勝負!などと思わないように。面接が得意だからどうにかなる!という気持ちは分かりますが、それは民間企業の転職でしか通用しません。問題集を使って勉強をするか、専門学校の講座を受講して、しっかり対策をとりましょう。
また、試験通過後の面接内容などは、専門学校などが資料としてまとめていますので、それを参考にするとよいでしょう。市のホームページにも受験情報が掲載されますので、日頃からチェックしたいですね。

今回の試験がダメなら浪人する……という人もいるかもしれませんが、転職者は年齢制限を考えると時間をムダにできませんよね。公務員への転職を決めた時から、すぐに勉強を開始しましょう。

また、任期付職員という形で、数か月~1年間程度の期間内で勤務することも可能です。これは、必ずしも4月からの勤務とは限りません。欠員補充の形で、年度途中の募集もあります。離職してから次の試験までまだ時間があるようでしたら、応募してみるのもよいでしょう。

いずれにしても、試験や職種についての詳細は、市の広報誌やホームページで発表されます。こまめにチェックしておきましょう。