思い立ったら見るサイト・名古屋の転職成功マニュアル
思い立ったら見るサイト 名古屋の転職成功マニュアル
これが名古屋流の転職成功術!マル秘テクニックをまるっと紹介
名古屋の人材紹介会社はこう選べ!
名古屋の転職七か条を伝授
強みで選ぶエージェント3選
名古屋の求人に強い
Uターン・Iターンに強い
大手の求人に強い
サポートが手厚い!
絶対に登録すべき転職サポート会社はここ

名古屋の転職事情 ~企画・営業編~

ここでは、名古屋における企画・営業系への転職事情について説明しています。

名古屋で転職~企画・営業系ってどうなの?~

名古屋でも募集人数の多い企画・営業職は、本当に多種多様です。製造業が強い地域なので、法人営業の募集が比較的多いようですが、内容は以前に比べると、無形商材を扱う、いわゆる企画営業職も増えています。これは時代の流れもありますが、従来は社内で解決していたマーケティングやプロモーションを外注する、という仕事の形が広まったことが大きいようです。

また、製造業だけでなく、大都市圏ならではの特色として、情報関連の営業職の募集も目立ちます。
名古屋は有名企業の本社が多い地域ですが、経済圏の地元意識が強いため、社内システムやマーケティングを地元名古屋の会社に依頼する、ということが多いようです。こういった土地柄ですので、転職先で、びっくりするような大きな仕事に出会えるチャンスがあるかもしれませんね。

メーカー対応が中心の法人営業の場合、勤務条件も土日休みの週休2日、という企業が多いのですが、情報系や広告系では必ずしもそうではないようです。
また給与も、一律支給であったり、歩合制であったりなど様々です。今の自分の待遇と照らし合わせて、ステップアップできるのか、またはやりがいを得られそうなのかきちんと見極めて応募したいところです。

企画・営業系への転職のポイントは?

前職でも営業をしていたという人は、実績をしっかりアピールしましょう。転職者は即戦力として期待されているので、可能な限り顧客名を挙げて、業務内容だけではなく、成功した取引・金額なども伝えられるとよいでしょう。企画も担当していた場合には、どういった企画を組み、プレゼンを行っていたかについてもアピールしたいところです。

応募については、あまりに長すぎる職務経歴書は嫌われてしまう傾向があるため、重要な部分だけを端的にまとめて、あとは面接で補うことが大切です。しかし、喋りすぎも禁物。採用側も、営業職の経験者はある程度弁が立つということを分かっていますので、自分を売り込みたい気持ちを出し過ぎて、かえって鼻につく印象を与えてしまわないよう、気を付けましょう。

技術職などと違い、未経験者でも採用されることが多い業種なので、企業規模に臆することなく、募集が出ていれば応募してみるといいでしょう。